画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用はお断りいたします。


「パートナー全員の限りなき成長に挑戦し続ける」 我々の会社では、社員を“パートナー”と呼びます。 創業間もない小さな会社の場合、会社はトップの熱い想いや夢を実現するためのツールであるという側面が確かにあります。 そういう意味では、トップの強力なリーダーシップは欠かすことができません。 しかしながら、一人の力だけでは何をするのにも限界があります。 周りのサポート、特に“パートナー”のサポートがなくては、いくら壮大な想いや夢を描いてもその実現は不可能です。 歴史の浅い会社が厳しい現状の中で生き残っていくためには、”パートナー”全員で会社を作っていくという意識の共有 が必要だと我々は考えています。 そのためには“パートナー”が「ここで働き続けたい」と思える会社であり続けることが重要であり、その答えを探すた めには、全員が“パートナー”でなくてはならないという考えにたどり着きました。 それでは、我々はどんな会社で働きたいのか? その答えが、「パートナー全員の限りなき成長に挑戦し続ける」ことのできる会社です。 つまり、我々の仕事は「どうすれば、パートナー全員が成長できるのか?」という問いの答えを、探し続けること自体 だと言っても過言ではありません。 我々は、限りなき成長に挑戦し続けます。 株式会社ちから箱 パートナー一同